インプラント治療の流れ

インプラント治療の流れ

1.カウンセリング

カウンセリング

全ての医療行為の入り口は診断であり、これが正しくなければなりません。また、高齢化社会になった現在、できるだけ体に負担を与えないようなインプラント治療も可能になっておりますのであきらめずに是非ご相談ください。
当医院ではインプラントの問題点に対しましてもお話させて頂いております。
この様な姿勢が沢山の患者様に支持され、結果として繋がっているのではないかと考えております。

  • レントゲン撮影
  • 口腔内審査
  • インプラント埋入本数(予定本数)のご説明
  • インプラント手術、治療の注意点のご説明
  • インプラント治療費のご説明(CT撮影後、最終決定)
  • 虫歯・歯周病などの治療の必要性とその治療の順番のご説明
インプラントをご検討される場合は一旦終了。インプラントをご希望される場合は歯型をとります。

2.CT撮影と最終治療計画

  • 診断用ステンド(ドリルの位置決め装置)をつくり、ステンドを入れた状態で当院でレントゲン撮影
  • ステンドをつけてCT撮影(場合によっては血液検査)
  • 最終的な治療方針・治療費の説明
  • 同意書の作成
  • 手術前にお口の中の歯石などを除去(細菌を減らします)

3.一次手術

  • 手術直前にお口の中の清掃、痛み止めと抗生剤の服用
  • 麻酔、血圧、脈拍、血中酵素飽和度測定
  • インプラント埋入(1本20分前後で、特殊器具使用時にはもう少しかかります)
  • 翌日、消毒・洗浄
  • 1~2週間後、抜歯(その後1~2ヶ月に1度チェックします)

4.二次手術(必要ない時もあります)

  • 一次手術から3~6ヶ月後(骨の状態によります)インプラントが骨とくっついているのを確認し、土台を立てます。(インプラントの頭をだすだけなのできわめて簡単です)

5.型どり

  • 二次手術から10~14日後に型どりします

6.上部構造(かぶせ物)の計画

  • 最終完成の前に、咬み合わせ、形、適合をチェックします。

7.上部構造(かぶせ物)のset

  • 二次手術から1ヶ月後(一次手術から3ヶ月半~)に最終のかぶせものをします

8.メンテナンス

  • インプラントや天然歯をできることなら一生もたせていただきたいと考えています。インプラントは虫歯にはなりませんが、歯周病にはなります。クリーニングすることにより、歯周病になるリスクは大幅に下がりますので、しっかりメンテナンスは受けてください。

インプラントDr.のコラム

VIEW ALL
受付の女性の写真 
佐賀でインプラントについて
初めての方でもお気軽にご相談下さい。
tel:0120-6789-11 メールでのご予約・お問い合わせ

診療案内

診療時間
  • ■土曜日は13:00までの診療です。
  • ■休診日は日曜日・祝日になります。
ページトップへ戻る メールでのご予約・お問い合わせ